ニキビを防ごう

ニキビに困っている人はいませんか?
ニキビは1度できてしまうと、綺麗に完治するまで、なかなか時間がかかるのが厄介ですよね。

ですから、ニキビができないように予防することが、とても大切になってきます。
ニキビの原因といえば、皮脂やファンデーションなどのメイク汚れが大きな要因になってきます。
肌を清潔に保つことで、ニキビができるのを大幅に防ぐことが可能です。
ですが、肌を綺麗にしたいあまりに、1日に何度も何度も洗顔するのは、むしろ逆効果になってしまうから注意が必要です。
何度も顔を洗っていると、皮脂がまったくなくなってしまいます。

皮脂がなければニキビにならないような気がしますが、実はこれがNGなんです。
肌は皮脂がなくなると『分泌量が足りない』と錯覚してしまい、余計に皮脂を作り出してしまうんです。
洗顔のしすぎは、皮脂の分泌を活発にする可能性があるので、ひかえるようにしましょう。
洗顔は、朝と夜の2回がおすすめです。

肌を痛めないように、優しく洗って皮脂を取り除くようにしましょう。
洗顔後は、すぐに水分を補充してあげるのも大切になってきます。

洗顔して化粧水をつけるまで時間があくと、肌がどんどんと乾いてしまいます。
肌が乾くと、乾燥から肌を守るため皮脂が分泌されるので気を付けましょう。

前髪が長い場合は、顔にかからないようにするのも重要です。
前髪に残っているシャンプーやコンディショナー、整髪料が汚れとなってニキビの発生の原因になる場合があるからです。

基本のケアが大切

30代前半女性です。高校1年生の頃からニキビがTゾーンを中心に顔中に急にできてとても悩んだ時期がありました。
隠すためファンデーションは必須。
ニキビに良いと言われた化粧品はお金が許す限り試しましたが、これと言って効果なし。
もっとお金をかけずに肌を綺麗にする方法はないかと調べてみると、「基本のケアが大切だ」との言葉にたどり着いたのです。
当たり前の事ですが、「洗顔フォームは泡立てる」「化粧水・クリームで必ず保湿をする」この2つが一番大事だと言う事に気づいたのです。
この「肌を清潔にする事」と「肌にうるおいを与える事」を行っていないとどんなに高い化粧品を使っても無意味だと言うことです。
なぜなら私は上記に挙げたこの2つをを怠っていたからです。
まずはスキンケアの基本に立ち返ることから実践する必要があると。
まず「洗顔」。
以前はネットを使うなんてもってのほか、泡立てることもなく、洗顔フォームを水に少し濡らしてそのまま肌にのせゴシゴシ手加減も知らず洗っておりました。
ここから肌を洗うことに重きをおきました。
洗顔は泡立てネットを使うことにしました。
ここでポイントは「ハチミツ」を入れることです。ハチミツは殺菌作用があるので、ニキビにはもってこいだと思いました。またハチミツを入れることで、ふんわりと弾力のある泡に変身してくれます。そして気を付けることは、手や指では洗わない!絶対に泡で肌を洗うことを徹底しました。だいたい5分くらいかけてマッサージするように汚れを落とし、そしてすすぎは最低でも50回はすすぎました。
次に「保湿」。
以前の私は脂が増すことを嫌がり化粧水のみのケアをしていました。油分がある乳液やクリームはしていませんでした。
やはり化粧水だけでは、毛穴の奥まで水分が届かず蒸発⇒そして乾燥⇒そして毛穴が開いてニキビができる。単純な事を分かっていなかった。
毛穴から水分が飛ばないように蓋(クリーム)をする、これが大事でした。
市販で売っている安いクリームを使用し、必ず化粧水の後につけることを心がけました。
今までやっていなかった事を続けることはとても大変でした。
そしてだいたい1年が経った頃、みるみる内にニキビが減っていきました。
肌がふっくらして毛穴も目立たなくなっていました。
基本ってホント大事だなとつくづく思います。これは10年以上続けていますが、今まで大きな肌のトラブルになったことはありません。

『チアシード』が話題になっています。

最近、女性雑誌やSNSで『チアシード』が話題になっています。
海外の有名モデルや女優さんが愛用し、日本でも美容に敏感な芸能人が愛用しはじめているので、知っている人も多いかもしれません。
チアシードは、中南米原産のシソ科の種のことをいいます。

まるでゴマのような見た目をしています。
このチアシードですが、大きな特徴があるんです。

水に浸すと、ぐんぐんと水分を吸収して10倍ぐらいにも大きく膨らむんです。
ですから、少ない量を摂取しても満腹感を得ることができるので、ダイエット食品をして大きな注目を集めています。
食事をする前に、チアシードを摂取するだけで、簡単に食べる量を減らすことができるんです。

準備も、チアシードを水につけるだけなので、とっても簡単です。
水につけずに、そのまま摂取することもできます。
その場合は、チアシードを一緒に水を飲むことが大切なポイントになってきます。
チアシードを水を吸収する性質があるから、水と一緒に摂取しなくては、おなかの中の水分を奪い取ってしまうからです。

ここだけは、必ず守らなくてはいけないポイントです。
チアシードダイエットは、とっても手軽にできるダイエットなので、わたしも数か月前から試しています。

水で膨張させたチアシードを、ヨーグルトと一緒に食べるだけで、かなりの満足感を覚えます。
それだけでなく、チアシードを食べるようになってから、腸内環境が整ったことを実感します。
毎朝のお通じの調子が、すごくいいんです。

チアシードには二種類の食物繊維が含まれているので、それが効果的に働いたおかげだと思います。
チアシードはダイエットだけでなく、腸内環境を整えるのにも有効です。